持っていると便利!スポーツジムで役立つ腕時計の選び方

スポーツジムの室内には時計が設置されています。その時計を見れば、時間を確認することは可能です。しかし、運動中に時間を確認したくなった場合には、一度動きを止めなくてはいけません。そのためトレーニングの効率が悪くなってしまうケースもあります。

そこで役立つのが腕時計です。そこで今回はスポーツジムで役立つ腕時計の選び方を紹介していきます。

軽さを重視して選ぼう

スポーツジムで使用する腕時計を選ぶときには軽さを重視しておくのがポイントです。重さがある方が重厚感があってカッコイイと感じる人もいるかもしれませんが、重いものは腕への負担が大きいので、トレーニング後の疲労が大きくなります。

場合によってはトレーニングの途中で腕を痛めてしまうことも考えられます。腕時計が重いと腕を動かすトレーニングの際に、スムーズな動きができないというデメリットもあります。これらのデメリットを考えれば、できるだけ軽い腕時計を選ぶのが重要だということが分かるのではないでしょうか。

軽さに特化した腕時計を選んでおけば、どのようなトレーニングメニューでも邪魔にならず、活用することが可能です。重さの目安としては50g以下のものを選んでおくのが良いと言えます。50g以下の腕時計であれば、ウエイトトレーニングやランニング、エアロビクスといった全てのトレーニングで負担なく使用できます。

アナログよりもデジタルを選ぼう

ファッション性を重視した腕時計を選ぶ場合にはアナログ時計の方が好ましいですが、スポーツジムではデジタル時計の方が役立ちます。トレーニング中に腕時計で時間を確認したくなった場合に、アナログ時計では瞬時に時間を知るのは難しいです。

どれだけアナログ時計に慣れている人でも針の位置を確認してから時間を把握するまでに、ある程度の間があります。例えばランニング中であれば、アナログ時計で時間を知るために少し走るスピードを落とさなければならないケースも考えられます。

このようにアナログ時計ではトレーニングの効率を下げてしまうケースもあります。しかし、デジタル時計であれば、トレーニングの効率を下げずに腕時計を使用できます。デジタル時計は針ではなく、数字で時間を表示しているので、瞬時に時間を把握することが可能です。

ランニング中は振動で数字が見えにくくなるため、数字が大きく表示される腕時計を選んでおくのも重要なポイントと言えます。数字の色にもこだわっておくと、より数字が見えやすくなります。具体的な例としては赤色やオレンジ色で数字が表示されているものが好ましいです。

明るい色で数字が表示されているものを選んでおくことで、トレーニング中に腕時計が振動して数字がブレてしまっても時間が見やすいというメリットがあります。

機能性を重視する

スポーツジムで役立つ腕時計を選ぶときには、機能性にも注目しておくのが重要です。腕時計に搭載されている機能が多ければいいというわけではありません。

自分のトレーニングメニューに適した機能が搭載されているものを選ぶのが好ましいです。例えばランニングを行うことが多い人は心拍数が表示される腕時計を選ぶのが良いと言えます。ランニング中に心拍数を表示できることで、健康を意識しながらトレーニングを行えます。

走行距離が表示される腕時計もオススメです。走行距離が表示されることで、ランニングマシンで走った距離を知ることができます。どれくらいの距離を走ったかを知ることができれば、ランニングへのモチベーションも上がります。

ストップウォッチ機能が搭載されている腕時計も効果的です。ストップウォッチ機能を利用することで、「何分間トレーニングを行う」といった決まりを持って行動することができます。例えばストップウォッチ機能を使って「1分間に40回腕立て伏せを行う」といった目標を立てながら、トレーニングを行うことでモチベーションを維持しやすいというメリットがあります。

スポーツジムにかかる費用は?有名ジムの値段を徹底検証

防水機能が搭載されているものもオススメ

スポーツジムでプールを使ったトレーニングを行う場合は、防水機能が搭載されている腕時計を選ぶのがオススメです。

防水機能が搭載されている腕時計は水の中でも時間を確認できる仕様になっているため、プールで泳ぐときやリハビリ運動を行うときに効果的だと言えます。プールでトレーニングを行った後、腕時計を着用したままでお風呂に入れるのも良いポイントです。

防水機能が搭載されている腕時計はプールを使用しない人にも良い効果があります。スポーツジムでトレーニングを行うと、大量に汗をかいてしまうことが考えられます。汗も水には変わりないため、防水機能が搭載されていない腕時計に汗が付着した場合、壊れてしまう可能性もあります。

腕時計が壊れてしまえば修理に出すか、買いなおすという行動が必要になります。手間がかかりますし、余計な出費は避けたいという人も多いのではないでしょうか。そのような状況を回避するために、防水機能が搭載されているものを買っておくのが良いと言えます。

防水機能が搭載されているものは通常のものよりも高いケースが多いですが、破損して買いなおすことを考えれば安い買い物です。

24時間営業していてプールを利用可能なスポーツジムを探す

ブランド系の腕時計は避けるのが好ましい

スポーツジムで使用する腕時計を選ぶ際には、ブランド系のものは避けておくのが好ましいです。スポーツジムのトレーニングメニューには激しい運動を行うものもあります。

そのため腕時計を何処かにぶつけてしまうケースも考えられます。高額なお金を支払って購入した腕時計をぶつけてしまって、傷がつくと精神的なダメージを負います。傷がつく程度で済めばいいですが、場合によっては壊れてしまうこともあります。

高額な腕時計が壊れてしまうと、買いなおすのも難しい可能性もあります。このようなデメリットを考えれば、ブランド系の腕時計はファッション用やビジネス用として置いておくのが良いと言えます。激しい運動を行うことを想定して、頑丈なボディーの腕時計を選ぶのもオススメです。

衝撃に強いボディーになっている腕時計は、激しい運動の中で腕時計を何処かにぶつけてしまっても破損する可能性が低いと言えます。プールで腕時計を使用する際には、防水機能だけでなく水圧にも対応できる腕時計を選んでおくのも良い方法です。

水圧に対応できることでプールで潜水を行っても、腕時計が壊れる心配がありません。

関連情報|ジムスポーツ > メガロス